滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
びわ湖の色

暖かくなってきました。いつも通勤は湖岸道路を走ります。日が長くなってきたので、天気の良い日の帰り道は夕日がとてもきれいです。毎日びわ湖を観察しているのですが、いつも色が違います。空もびわ湖も真っ白な時もあれば、さわやかな青の時もあれば、荒波の濁った緑の時もあります。職業病なのでしょうか、マンセル表色系の色見本ではどの色なのだろうと照らし合わせたいと思ってしまう今日この頃です。 家吉A

 

| iekichi | 素材のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
千丁の家

千丁の家の足場が外されました。敷地の条件に翻弄されながらもここまで来ることができました。打合せの中で決まっていったことが少しづつ形になっていく様はいつも感動します。今は内部の仕上げ工事に入り、完成に向けて一気に進みます。 家吉S

| iekichi | 家吉のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
植物図鑑 02

ウンベラータ (クワ科/常緑)

 

友人からお祝いにいただいた観葉植物。引っ越したばかりで閑散とした部屋だったのですが、一株あるだけで、部屋が見違えるように明るくなりました。葉っぱもかわいくて気に入っています。枯らさないように枯らさないようにと毎日霧吹きで水をあげ、土が乾いたらたっぷり水をあげ、と大切に育ててきたのですが、最近葉先が黄色くなったり黒くなったり、、、育て方が悪いのでしょうか。ウンベラータは日光が好きですが、日陰にもに強く、部屋の中で育てられます。春から秋にかけて成長し、冬は成長が緩慢するそうです。少し心配ですが、春になるまで様子をみることにします。 家吉A

 

| iekichi | 住まいのこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピレア・ペペロミオイデス

| iekichi | スケッチ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
これまでとこれからと。

2017年もあっという間に終わり2018年が始まりました。遅ればせながら明けましておめでとうございます。2017年もたくさんの方と出会い、お世話になりながら走りきることができました。2018年は家吉にとって10周年となる節目の年。これまで積み上げてきた大切なこと、これから始まる新たな可能性を共に大切にして進んでいきたいと思います。◆2018年がみなさまにとって実り多き一年となりますように!

 

家吉B

 

| iekichi | 家吉のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨の続く日に

季節の変わり目なのでしょうか、雨の降る日が多い今日この頃。気分もなかなか晴れやかになりません。そんな天気の中を車で移動中に、スッと一瞬太陽が顔を出し空にきれいなアーチが架かりました。ついつい嬉しくなり思わず車を止めてカメラに収めてしまいました。家吉U

| iekichi | 文化のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
セダム・モルガニアナム

| iekichi | スケッチ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の味覚

最近では少し肌寒い日もあり秋の深まりを感じる今日この頃。秋は美味しいものが沢山あり、私自身大好きな季節です。中でもフルーツ!梨はいうまでもなく秋の味覚の王様のような存在ですが、最近出会ったフルーツにシャインマスカットがあります。8月中旬〜10月の初旬にかけて収穫されるようで、秋の初めまでは楽しむことができます。皮ごと食べれる上に、大粒でめちゃくちゃ甘い、そして種もない。なんとも食べやすいフルーツ。日本の気候に合った品種にするために、何と3種ものブドウを交配させて作り上げられたそうです。私の中で毎年旬の時期に一度は食べておきたい大好きなフルーツとなりました。家吉U

| iekichi | 文化のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
植物図鑑 01

ソヨゴ (モチノキ科/常緑)

 

先日の見学会の外構でソヨゴが植えられていたので少し調べてみました。

日陰に強く、寒さにも強い。葉が風に揺られて「そよそよ」と音を立てることから名前が付けられ、漢字では「冬青」と書き、冬でも美しい濃い緑の葉が見られるそうです。

風に揺られた音と、冬の美しい葉を観察したいなと思いました。

自然と樹形が揃い、植えはじめの2年間は水やりが必要ですが、その後は雨の水だけで大丈夫だそうなので、木を植えると手入れが面倒だなと思う方にもおすすめです。 家吉A

 

| iekichi | 住まいのこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重県立美術館

3連休の間に三重県立美術館で開催されているテオ・ヤンセン展へ行ってきました。台風が来ているというにも関わらず賑わっていてテオ・ヤンセンの人気ぶりにびっくりしました。テオ・ヤンセンは昔にTVで見たことがあるくらいでそれほど知識なしで見に行ったのですが、実際に動いている姿を見ることができたり、駆動部品を手に取り動かすことなどできるなどの体験ができてすごく楽しかったです。使っている素材自体はプラスチックチューブと結束バンド、圧縮空気を利用する場合は空気を送り込むチューブ、ペットボトルなど身近なものの組み合わせで作られていました。ただその組み方が複雑すぎてどうなっているかよくわからないけど、動くとそれらが成り立っていてすごく不思議で生き物のように見えました。テオ・ヤンセンは人工物で生き物を作ろうと考えており、風を受けて歩くものや、強風時には杭を打って転倒しないようにするもの、コミュニケーションのみに特化したもの等、様々な機能を持った作品が展示してありました。どれも面白く刺激的で楽しい時間が過ごせました。家吉S

| iekichi | 文化のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ