滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 住宅完成見学会のお知らせ vol.11・vol.12 | main | y-chair/Hans J.Wegner >>
障子

小さい頃、年末になると家族みんなで障子の張替えをしていました。私が破るのを得意だったこともあり、障子紙はボロボロ。普段は穴を開けると怒られる行為が、この時は気にせずにビリビリと破けるのが楽しくて仕方なかったのを覚えています。◆現在では破れることが少なくなり長いこと張られっぱなしになっている障子でしたが、思いっきり破ってしまい、これを機に全て張替えようということになりました。障子紙を破るのは相変わらず楽しくて、貼り方はネットの知識を参考に貼ってみましたが、思いのほか上手くいかなくて大変でした。中々剥がせない障子紙や、長い間放置していたこともあり、障子紙と一緒に木の繊維まで剥がれたりして、何かと長年の手入れを怠った影響が出ているように思えました。障子糊と水の加減もわからず、少ないと早く乾き定着せず、多いと障子が破けてしまう。時間はかかりましたが何とか張り終ることができました。◆障子は光を通し、視線を遮ることのできる建具です。和室の窓に障子を付けると意匠も良く、断熱効果もあります。間仕切りの建具に使うのも良いと思います。昔は和紙が多かったですが、近年は破れにくい素材もありほとんど張替える必要はないでしょう。感覚ですが和紙のほうが綺麗に光を通しているように感じました。私は、自分で手入れをすることで道具に愛着を持てる人なので、長く使い続けるには和紙のほうが合っていると思いました。

 

■住宅完成見学会のお知らせ

■開催日時
平成28年8月21日(日)  AM10:00〜PM5:00

■開催場所
滋賀県東近江市

■ご予約(予約制)
事前のご予約を承っております。
問い合わせフォーム、メール、お電話にてお申込みください。
詳細な場所は後日ご連絡させていただきます。
Mail : design-time@iekichi.com
TEL : 0748-57-0237  (家吉事務所)
 090-8219-7169(当日のご予約及び連絡先/寺島)

 

泉谷邸表泉谷邸裏

 

 

家吉S

| iekichi | 住まいのこと | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ