滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 博多の屋台 | main | 鉄板Bistro TA.KA 南草津にOPEN >>
職人の「手」

現在進めている築100年以上の民家の改修案件と同一敷地内に立つ蔵があります。クライアントさまご家族に代々受け継がれ大切に管理されてきた蔵は現在でも綺麗に原型を保っています。軒の深い切妻屋根のスタンダードな蔵の外観。近づいて見ると鼠返しや建具など各部材の丁寧な加工、外壁の漆喰の見事な押さえの仕上げ、外壁の焼き板に打ち込まれた釘の一本一本に至るまで当時の職人の魂のこもった仕事を伺い知ることができました。おそらく見える部分だけに限らず見えないところもとても丁寧に仕事がなされているのでしょう。◆時間を乗り越えることのできる建築は職人の「手」によるところが大きいと思います。それらしく作るということがとても簡単にできるようになってきている現在だからこそ、より基本を大切に、職人の「手」を引き出せる設計をしなければならないと改めて感じさせてくれた蔵に感謝です。家吉B

 

| iekichi | 文化のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ