滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 素材の無垢 | main | 住宅完成見学会のお知らせ vol.13 >>
左官の技術を大切にしたい。

私たちの設計する住まいは外装や内装の仕上げに左官の仕事を採用することが多くあります。外壁の掻き落とし仕上げ、土間の押え仕上げ。内壁の漆喰、珪藻土、霧島壁など様々な材料と仕上げがあります。工業製品としての建材が一般的になっている昨今、コスト的な側面からも敬遠されがちで徐々に左官の工事が採用できる範囲は縮小してきている現状があります。◆自分で鏝を持ち作業をしてみた方であればよくお分かりだと思いますが左官はとても難しい技術だと思います。ただ塗ることでさえも一苦労で、自分が塗ってみた後で左官職人さんの塗るのを見ているとまるで違うものを塗っているのではないかと思えるくらいスムーズに塗られます。長い年月を掛け修行されていく中で身に付き継承されていく技術。人の手によってしか創りだすことのできない表情の仕上がり。左官いう技術を継承していくためにも私たちのプロジェクトでは積極的に左官職人さんが活躍できる場面を創っていきたいと思います。家吉B

| iekichi | 素材のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ