滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 少しずつ | main | 思い出 >>
薪ストーブのある暮らし〜薪の使い分け〜

12月に入り、我が家では薪ストーブが大活躍をしています。仕事柄、針葉樹(スギやマツ)は簡単に手に入れることはできますが、広葉樹(ナラやカシ)はそうはいかず、信楽の薪屋さんで購入しています◆基本的に薪ストーブの薪はどの樹種でも薪になりうるのですが、理想的な薪は高比重なものです。つまり重い木です。高比重な薪ほど火持ちが良く、燃焼させる薪の本数が少なくてすみます。このような理由からナラやカシなどの広葉樹が薪として利用されるのです。それに比べ、スギやマツなどの針葉樹は低比重で火持ちが悪く、燃費が悪いのです。マツはヤニが出てしまい煙突にとってはあまり良くありません。しかし、焚付けや火力を上げたいときには大変便利な樹種になります。木の特徴によって使い分けることで、効率よく薪ストーブを使用することができるのです◆本格的な薪ストーブシーズンが始まると思うと、心がウキウキするのは私だけではないはず・・・楽しみましょう。

薪ストーブ

| iekichi | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ