滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 桜の木 | main | 心地よい道具と器 02 >>
滋賀の木で作る滋賀の椅子 SHIGA CHAIR

先日、滋賀の木で作る滋賀の椅子「SHIGA CHAIR」を見せていただく機会を得ました。滋賀県立大学で教鞭をとっておられるデザイナーの南政宏先生がデザイン。製作を岐阜の飛騨産業株式会社さまが担当された椅子です。特徴は滋賀県のナラ材が使われていること。滋賀県のナラ林ではナラ枯れが広がり、管理のために東近江市では薪に使う取り組みがされているようです。しかし、薪に使ってしまうには惜しい樹齢の木もあるようでそれらを樹齢に相応しい椅子の材料として利用できないかというところから始まったプロジェクトです。滋賀県のナラは木目がしっかりと色濃く、重厚感のある表情です。滋賀県を代表する椅子となって欲しいという思いのもとに名付けられた「SHIGA CHAIR」の名の通り、デザインはシンプルで美しく、使い勝手に配慮された細かな作りこみや手触りも良いものになっています。◆マイナスの状況から新たな価値を生み出す。もしくは眠っていた価値を引き出す、素晴らしい取り組みだと感じました。滋賀県にはまだまだ眠っている可能性があるのかもしれませんね。

家吉B

| iekichi | 素材のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ