滋賀県 建築設計事務所/住宅/店舗 設計[家吉建築デザイン]

滋賀/京都/近畿圏を中心に、住宅・店舗設計をする事務所のブログ。ライフスタイルにあった機能的で美しい空間を提案します。
Architectural Design IEKICHI BLOG
 
<< 住宅完成見学会のお知らせ vol.14 | main | 植物図鑑 01 >>
三重県立美術館

3連休の間に三重県立美術館で開催されているテオ・ヤンセン展へ行ってきました。台風が来ているというにも関わらず賑わっていてテオ・ヤンセンの人気ぶりにびっくりしました。テオ・ヤンセンは昔にTVで見たことがあるくらいでそれほど知識なしで見に行ったのですが、実際に動いている姿を見ることができたり、駆動部品を手に取り動かすことなどできるなどの体験ができてすごく楽しかったです。使っている素材自体はプラスチックチューブと結束バンド、圧縮空気を利用する場合は空気を送り込むチューブ、ペットボトルなど身近なものの組み合わせで作られていました。ただその組み方が複雑すぎてどうなっているかよくわからないけど、動くとそれらが成り立っていてすごく不思議で生き物のように見えました。テオ・ヤンセンは人工物で生き物を作ろうと考えており、風を受けて歩くものや、強風時には杭を打って転倒しないようにするもの、コミュニケーションのみに特化したもの等、様々な機能を持った作品が展示してありました。どれも面白く刺激的で楽しい時間が過ごせました。家吉S

| iekichi | 文化のこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ